髪の毛が細い人はシャンプーは何を使えばいい?

この記事は4分で読めます

people_selective_color_cjildren_kids_babies_black_white_face_eyes_heart_cute_love_1920x1200

生まれつき髪の細い人もいますが、

若い時は、硬くて太い髪だったのに、

いつの間にか細くて柔らかな髪になってしまうことがあります。

 

「細い髪の毛に合うシャンプーは、あるかしら?」

 

 

 

髪の毛で細いのが多いのはなぜ?

 

 

「若い頃は、硬くて太くて、広がって困っていたのに、

いつの間にか、髪の毛が柔らかくて、まとまりやすくなった・・・」

 

なんて、喜んでいたら、とんでもない!!

 

 

柔らかくなったのは、髪の毛が細くなったからなんです。

 

まとまりやすいのは、ハリとコシがなくなったからなんです。

悲しいですね。

 

年を取ると、髪の毛も痩せてしまうのです。

細くなるだけではありません。

ハリやコシがなくなるのです。

 

 

細い髪がペタンと頭皮にはりついたような感じになってしまいます。

髪の毛も頭皮も、顔の肌と同じなのです。

 

加齢とともに、顔の肌はツヤやハリを失います。

シワがよって、しぼんだような感じになりますね。

 

同じことが、髪の毛にも起こるのです。

痩せた髪は、ボリュームがありません。

 

 

鏡に向かって悪戦苦闘、なんとかボリュームを出そうとしても、

髪は言うことを聞いてくれません。

 

帽子をかぶったり、ウィッグを着けたり、

なんとか、かんとか、ごまかそうと努力します。

 

「ええい!今さら嫁に行くわけじゃあるまいし・・・」

 

やけのやん八、ペタンコ頭で外出することも、よくあります。

 

 

 

シャンプーのおすすめは市販されてるもの以外!

 

 

美しい髪とは、ハリ・ツヤ・コシのある髪です。

 

もちろん、ある程度の太さも必要です。

美しい髪は、健康で清潔な頭皮から育ちます。

 

 

年齢が加わるにつれて、

頭皮の生まれ変わり(ターンオーバー)がうまくいかなくなり、

美しい髪が育たなくなるのです。

 

 

頭皮の角質をきれいに落として、頭皮の新陳代謝を良くします。

 

ターンオーバーの調子を整えれば、

頭皮は、常に清潔で健康な状態を保つことができます。

 

ただし、角質を無理なく落とさないと、逆に頭皮を傷つけてしまいます。

 

 

頭皮を清潔にする、と言うと、

 

「毎日シャンプーしているから、大丈夫」とか、

「私は、朝晩シャンプーしているわよ」とか、

 

言う女性が少なくありません。

 

 

でも、でも、でも・・・

 

 

シャンプーをし過ぎると、頭皮を痛めることになります。

 

市販のシャンプーは、石油系洗浄成分が入っています。

 

市販のシャンプーを調査してみましたので、

合わせてご覧ください^^

 

 

 

これで毎日シャンプーすると、

洗浄力は強いので、頭皮に必要な皮脂分まで取り除いてしまいます。

頭皮が乾燥して、さまざまな頭皮トラブルが起こりやすくなります。

 

 

「毎日シャンプーしないと、気持ちが悪い!」

という方は、

アミノ酸洗浄成分のシャンプーを使ってくださいね。

 

 

アミノ酸は皮膚を造るタンパク質と同じ成分ですから、

頭皮に低刺激で、必要以上に皮脂を落とすことがありません。

 

それでも、シャンプーは1日1回にしておく方がいいですよ。

 

 

 

シャンプーする時は、

 

 

1. 低めの温度のお湯で洗う

 

熱いお湯は皮脂分を落としすぎて、頭皮を痛めます。

 

 

2. シャンプーは後頭部につけて、泡立てる

 

頭頂部や前頭部につけると、刺激して頭皮を痛めます。

 

 

3. 強くこすらないで、なでるようにする

 

強くこすると、頭皮も髪も痛めます。

なでるようにして、汚れをもみ出します。

マッサージして頭皮の血流をよくします。

 

 

4. シャンプーはよく洗い流す

 

シャンプーが残っていると、頭皮を痛めます。

 

 

 

シャンプーのおすすめは女性はよく使ってるもの!

 

 

美容院でも、盛んにスカルプケア(頭皮の手入れ)を勧めます。

 

実は、私は頭痛持ちで、時々、がまんできないほど頭が痛くなります。

でも、頭痛薬を飲みすぎると、副作用が怖いですよね。

 

それで、頭痛がひどい時は、美容院でスカルプケアをしてもらいます。

ヘッドマッサージで、頭痛がうそのように消え去ります。

 

 

でもね、

 

美容院のスカルプケアは、やたら高いんです><

 

 

「美容のためには、金に糸目をつけない」

という女性も少なくありませんが、

 

費用がかかりすぎると髪の毛が美しくなるどころか、

出費がストレスになって白髪が増えてしまいます。

 

それに、月1回とか2ヶ月に1回程度のスカルプケアでは、

たいした効果は望めません。

 

せいぜい頭痛解消になるくらいでしょう。

 

 

やはり、ふだんのシャンプーで、頭皮のお手入れをするのが一番です。

 

シャンプーで頭皮の角質を無理なく取り除き、

新しい頭皮に生まれ変わりやすくするのです。

 

それには、CA101薬用ブラックシャンプーをお勧めします。

 

 

CA101薬用ブラックシャンプーは、

 

 

① 頭皮の生まれ変わりサイクルを整える酵素が入っています。

 

② アミノ酸を中心にした洗浄成分が配合されています。

 

③ 薬用炭・海泥という天然洗浄剤で、頭皮の皮脂や汗・ほこり、頭皮の毛穴に詰まった汚れを落とします。

 

④ 天然オイルと植物エキスがたっぷり入っているので、黒い色をしています。

 

⑤ ノンシリコン・シャンプーですが、洗い上がりはしっとりしています。

 

⑥ 低刺激で頭皮にやさしく、安全です。

 

 

 

CA101薬用ブラックシャンプーを使うと、

 

・洗髪した後、髪の毛が根元から立ち上がります。

・髪にボリュームが出ます。

・髪がパサパサしないので、形を整えやすくなります。

 

使用したとしても30日間は返金保障がついているので、

一度試してみてください。



 

 

 

 

 

まとめ:美しい髪は、清潔で健康な頭皮から生まれます

 

 

ハリ・コシ・ツヤのある美しい髪は、

新陳代謝の良い、清潔で健康な頭皮から生まれます。

 

髪が細くなったと思ったら、まず頭皮のお手入れをしてくださいね。

 

シャンプーをアミノ酸洗浄剤のものに切り替えると、いいですよ。

 

アミノ酸洗浄剤・天然洗浄剤のシャンプーなら、

「CA101薬用ブラックシャンプー」

を、お薦めします。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. Nature_snow_animals_depth_of_field_polar_bears_1920x1200
  2. An_elephant_sits_on_a_bench_in_deep_contemplation_2560x1600
  3. Abstract_multicolor_lines_2560x2048

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。