頭皮の湿疹は皮膚科にいくべき?!

この記事は3分で読めます

hospital_interior_concept_by_steele404-d3e13t7

頭皮が赤くなって、ブツブツができる・・・

頭皮の湿疹です。

 

かゆくてたまらないので、

爪でひっかいたりすると、湿疹が悪化します。。

 

スポンサードリンク

 

頭皮の湿疹に出される薬は?

 

 

頭皮の湿疹は、頭皮の皮脂の過剰分泌が原因です。

 

過剰な皮脂は酸化して悪臭を出し、

それを養分とする雑菌(マラセチア菌など)が繁殖します。

頭皮が炎症を起こして、湿疹ができ、カサブタになることもあります。

 

このような場合は、たいてい、

 

「リンデロン」

 

が処方されます。

 

外用薬で、ローション・軟膏・クリームなどがあります。

 

リンデロンには、副腎皮質ホルモン(ステロイド)と抗菌剤が配合されています。

炎症を抑える作用が強く、短期間に効果を上げます。

抗菌剤が入っているので、細菌感染にもよく効きます。

 

 

刺激の強いシャンプー・リンスや整髪剤を使うと、

頭皮に炎症が起きて湿疹ができることがあります。(接触性皮膚炎)

リンデロンは、接触性皮膚炎やアレルギー性皮膚炎にも効きます。

 

短期間に使用するならば、副作用はほとんどありません。

 

しかし、半年、1年と長期に使用すると、副作用が出ることもあります。

リンデロンは、皮膚科の医師の注意を守って使用してください。

 

 

アトピー性皮膚炎は、頭皮にも起きます。

頭皮の保護機能が低下して、ちょっとした刺激で炎症を起こすのです。

 

アトピー性皮膚炎には、アンテベートが処方されることが多いようです。

ステロイド剤としては、リンデロンより強力です。

 

短期間で治療効果を上げますが、

副作用が出やすいので、

幼児や高齢者に使用する時は、注意が必要です

 

アンテベートは、必ず医師の指示に従って使用してください。

 

 

 

頭皮の湿疹に効く市販薬はある?

 

 

市販薬は、副作用の心配を取り除くため、

処方薬より効果が弱くなります。

 

 

「頭皮の湿疹に効く」と言われる市販薬は、

 

・ロート製薬の「メディクイックHゴールド」と、

・池田模範堂の「ムヒHD」です。

 

 

メディクイックHゴールドは、

 

 抗炎症剤のアンテドラッグステロイドが最大基準値入っているので

消炎効果が高いのです。

 

アンテドラッグステロイドは、

ステロイド剤としては処方薬より弱いのですが、

体内に残らず、副作用がほとんどありません。

 

しかし、長期間の使用はやめた方がいいですよ。

 

 湿疹ができている部分を清潔にします。

 メントールが入っているので、清涼感があります。

 湿疹のできている頭皮に直接ぬれる容器に入っています。

 

 

 

ムヒHDは、虫刺されの薬ではありません。

 

 抗炎症作用のある成分が配合されています。

 頭皮の修復作用を促進する成分が入っています。

 ピンポイントで頭皮に塗布できる容器に入っています。

 

 

 

頭皮の湿疹はシャンプーに注意して!

 

 

頭皮の湿疹は、皮脂の過剰分泌が原因です。

 

ストレスがたまって、自律神経系の働きが低下すると、

頭皮の皮脂が過剰に分泌されるようになります。

 

加齢により女性ホルモンが減少すると、

頭皮の皮脂分泌が増加することがあります。

生まれつき皮脂分泌の多い体質の人もいます。

 

 

シャンプーのしすぎにより、頭皮の皮脂分泌が過剰になることがあります。

 

石油系洗浄剤のシャンプーは洗浄力が強いので、

頭皮の汚れだけでなく、頭皮を守る皮脂分まで洗い落としてしまいます。

 

皮脂には保湿作用があるので、皮脂が不足すると、頭皮が乾燥します。

すると、頭皮は皮脂を過剰に分泌するようになります。

 

 

頭皮に湿疹ができると、かゆくて不快なので、

ひんぱんにシャンプーすることが、よくあります。

そのために、湿疹が悪化することもあります。

 

頭皮に湿疹ができている時は、シャンプーに注意してください。

 

洗いすぎはよくありませんが、頭皮は常に清潔にしておく必要があります。

石油系洗浄剤ではなく、アミノ酸洗浄剤のシャンプーを使ってください。

 

アミノ酸洗浄剤は、頭皮や毛髪の主成分であるタンパク質と同質なので、

頭皮に負担がかからず、毛髪を傷めることがありません。

 

アミノ酸洗浄剤のシャンプーならば、

CA101 (シーエーイチマルイチ)をお薦めします。

 

薬用炭や海泥など天然洗浄剤を使っているので、

頭皮の汚れをしっかり落としながら、必要な皮脂分は残します。

 

植物エキスや天然オイルがたっぷり入っているので、

頭皮の水分を保ち、頭皮を健康な状態に戻します。

 

シャンプーはよく洗い流して、頭皮に残らないようにしてください。

髪は濡れたままにすると、頭皮に雑菌が繁殖しやすいので、

頭皮をよく乾かしてください。

 

 

 

まとめ:頭皮の湿疹は皮膚科の医師に診てもらいましょう

 

 

頭皮の湿疹は、素人では手に負えないことが多いようです。

 

治療薬には、たいていステロイド剤を配合してあるので、

医師の指示に従って使う方が、副作用の心配がありません。

 

頭皮に湿疹ができたら、できるだけ早く皮膚科を受診してください。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. Geometry_3D_Graphics________f_1920x1200
  2. girl-model-red-head-hair

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。