トリートメントが人気だけど美容院でするもの?

この記事は4分で読めます

White_beauty_2560x1600

パーマやカラーや紫外線で、髪の毛が傷みます。

 

傷んだ髪の毛を修復するには、トリートメントが効果的といいますが、

美容院でしてもらうと、いいのかしら?

 

あなた:「でも、美容院のトリーメントは、高くて・・・」

 

わたし:「心配は要りません。

トリートメントは、自宅でできます。」

 

 

 

トリートメントで人気のある市販剤は?

 

 

髪の毛の主成分はタンパク質です。

 

髪の毛は三層構造で、

内側から、メデュラ・コルテックス・キューティクルとなっています。

 

メデュラは髪の中心部で、細い髪の毛にはありません。

コルテックスは髪の内部組織で、髪の毛の90%を占めます。

 

キューティクルは髪の表皮のようなもので、内部組織を保護しています。

 

パーマやカラー、紫外線や無理なブラッシングなどで、

キューティクルが傷み、はがれ落ちると、

髪の内部のタンパク質や水分が流れ出てしまいます。

 

 

生え伸びた髪の毛は死んでいます。

頭皮から水分や栄養分を吸収して補給することができません。

 

タンパク質や水分を失って傷んだ髪を修復するのが、トリートメントです。

髪の内部に栄養を与え、キューティクルを修復して保護機能を取り戻します。

 

 

美容院で、パーマやカラーの後のトリートメントを勧められますが、

1度くらいトリートメントをしただけでは、内部の修復はできません。

外側のキューティクルを整えるだけです。

 

髪の毛を傷めないように、パーマやカラーをすることが、大事なのです。

 

 

傷んだ髪の毛は、自宅で頻繁にトリートメントする方が効果的です。

 

市販のトリートメントには、いろいろなタイプがあります。

髪の毛の質や状態、目的に合わせて、選んでくださいね。

 

 

 

抜け毛・細毛・枝毛・切れ毛が多い場合

 

 

髪の毛が傷んでいるので、アミノ酸のトリートメントを使ってください。

 

アミノ酸はタンパク質の主成分なので、

傷んだ髪の毛の内部に栄養を補給して、修復します。

 

40歳を過ぎると、どうしてもヘアサイクルが乱れます。

抜け毛が増え、髪の毛が細くなります。

 

アミノ酸トリートメントで、髪の毛にコシとハリを与えることもできます。

 

 

 

カラーを長持ちさせたい場合

 

 

カラーは髪の毛のキューティクルを破壊するので、髪が傷みます。

あまり、頻繁にカラーするのは、髪の毛によくありません。

 

洗浄力の強い石油系シャンプーは、頭皮に負担をかけるだけでなく、

髪の毛を傷め、色落ちさせます。

 

まず、シャンプーをアミノ酸洗浄剤のシャンプーに変えてください。

 

カラー(白髪染め)トリートメントを使うと、

カラーとトリートメントが同時に行えます。

 

トリートメントを使うには、順序があります。

 

1:シャンプー

2:トリートメント

3:リンスまたはコンディショナー

 

トリートメントは、週3回程度行うと効果があります。

 

 

 

トリートメントの人気は洗い流さないタイプ!

 

 

最近、洗い流さないタイプのトリートメントが人気のようです。

 

ドライヤーの熱やエアコン、紫外線やホコリなどで、

髪の毛を傷めることが少なくありません。

 

毎朝、洗い流さないタイプのトリートメントを使うと、

ドライヤーの熱や紫外線から髪の毛を守ることができます。

クシ通りもよくなるので、キューティクルもはがれません。

 

市販の洗い流さないトリートメントには、3種類あります。

 

➀オイルタイプ

②ミルクタイプ

③スプレータイプ

 

 

オイルタイプ

 

油分により髪の毛をコーティングします。

パサパサしたダメージヘアに効果があります。

 

シリコン入りのオイルは、

毛先をさらさら、つるつるにして、摩擦から髪を守ります。

 

カラーの色落ちも防ぐことができます。

太くて硬い髪の毛の人に合います。

 

 

ミルクタイプ

 

オイルタイプより水分が多く、髪になじみます。

しっとりと潤い、みずみずしい仕上がりになります。

 

ダメージヘアにも効果がありますが、

コーティング力はオイルタイプより弱くなります。

 

くせ毛や細くて柔らかいネコ毛の人に合います

 

 

スプレータイプ

 

髪全体に均一に塗ることができ、手を汚すこともありません。

保湿効果が高いので、乾燥したダメージヘアに効果があります。

 

直毛で細い毛の人に合います

 

 

 

洗い流さないタイプのトリートメントは、

シャンプー後にするトリートメントと、併用すると、

さらに効果が上がります。

 

 

 

トリートメントでお薦めの市販剤は?

 

 

40歳を過ぎる頃から、髪の毛の悩みが生じます。

 

 髪の毛にハリ・コシ・ツヤがなくなった

 抜け毛が多く、薄毛でボリュームがない

 頭皮が透けて見える

 髪の毛がパサパサして、クシ通りが悪い

 

このような髪の毛、加齢が原因でも、諦めることはできませんよね、

いくつになっても、女性は美しい髪でいたいものです。

 

まず、シャンプーを変えて、頭皮の状態を健康にします。

頭皮が健康になれば、ハリ・コシ・ツヤのある髪の毛が生え育ちます。

 

 

CA101 (シーエーイチマルイチ)をお薦めします。

 

 

 

 アミノ酸洗浄剤のシャンプーなので、頭皮に負担がかかりません。

 

 薬用炭や海泥など天然洗浄剤で毛穴の汚れをしっかり落としますが、

頭皮に必要な皮脂を残して、保湿作用を高めます。

 

 酵素の働きで、頭皮の角質をケアして健康な状態にします。

同時に、トリートメントで傷んだ毛髪を修復します。

CA101トリートメントをお薦めします。

 

 3種類のペプチドが髪の毛の内部を補修します。

ペプチドはアミノ酸が連結したもので、アミノ酸トリートメントです。

 

 9種類の植物エキスが髪の内部に浸透して、

加齢によって失われた水分と栄養分を補います。

 

 キューティクルを補修して、髪の毛を保護します。

 

 髪の毛にハリとコシが出て、しっとりとまとまりやすくなります。

 

 

 

 

まとめ:トリートメントは自宅でできます

 

 

美容室で高いお金をかけてトリートメントしても、

1~2週間しかもちません。

 

市販のトリートメント剤を自宅で使う方が、効果があります。

 

トリートメント効果を上げるために、

アミノ酸洗浄剤のシャンプーを使ってくださいね。

アミノ酸トリートメントか、白髪染めトリートメントを使ってください。

 

アミノ酸系ならば、CA101トリートメントをお薦めします。

シャンプーは、CA101薬用ブラックシャンプーをお薦めします。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. women_models_redheads_sexy_babes_bath_face_eyes_pov_1920x1200
  2. スクリーンショット 2015-11-21 23.53.56
  3. top_03
  4. 20140107_001_01

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。