白髪の原因と対策は?

この記事は4分で読めます

白髪があると、年齢より老けて見えるようです。

 

もちろん、真っ白な頭髪は、それなりにステキですが・・・

 

 

なぜ、白髪になるのでしょう?

なんとかならないものかしら?

 

 

 

白髪の3大原因と対策は?!

 

 

白髪の生える原因が、最近ようやくわかりました。

 

白髪の生える大きな原因は、3つあります。

 

 

1. メラニン不足

 

髪の毛は初めから黒や茶色ではありません。

育つうちに、メラノサイト(メラニン細胞)が作るメラニン色素によって、

色がついてきます。

 

加齢により、メラノサイトやメラニンの働きが悪くなり、白髪が生えます。

メラノサイトは色素幹細胞によって供給されます。

 

色素幹細胞が損傷すると、メラノサイトが供給されず、白髪になります。

 

 

 

2. 過酸化水素の蓄積

 

体内に過酸化水素が蓄積されて、黒髪が白髪に変わります。

 

過酸化水素は、エネルギー代謝の過程や、

体内に侵入した細菌等を白血球が捕食する過程で、発生します。

 

過酸化水素には、殺菌力や漂白力があります。

 

過酸化水素は人体に有害なので、ほとんど排出されますが、

残ると、蓄積されてしまいます。

 

 

 

3. 成長ホルモンの不足

 

成長ホルモンは、成人してからも分泌されます。

成長ホルモンには、細胞を再生・修復する働きがあります。

 

加齢とともに、成長ホルモンの分泌が減少すると、白髪が生えてきます。

加齢による白髪は、仕方がないようです。

 

 

 

白髪対策は、予防と隠し方の2つになります。

 

 

[予防]

 

1 ストレスを解消する

 

強いストレスを長く受け続けると、

過酸化水素が発生し、成長ホルモンの分泌が少なくなります。

 

 

 

2 激しい運動より、軽い有酸素運動をする

 

激しい運動は過酸化水素を発生させます。

スロージョギングやウォーキング、ストレッチ体操など軽い有酸素運動は、

ストレス解消にも役立ちます。

 

 

 

3 良質な睡眠をとる

 

成長ホルモンは、睡眠中に分泌されます。

良質な睡眠は、心身の疲れを取り、ストレスを解消します。

 

 

 

4 頭皮のマッサージをする

 

頭皮の血行をよくして、毛母細胞やメラノサイトを活性化させます

 

 

 

[対策]

 

白髪染めをする

 

 美容院で白髪染めをします。

 

ジアミン色素によるアレルギーが心配な方は、

「ノンジアミン色素」で白髪染めをする美容院に行くといいですよ。

 

あるいは、

 自宅で、シャンプーかトリートメントによる白髪染めをします。

 

自宅で、いわゆる「白髪染め」をするのは、お薦めしません。

 

染料をつけすぎたり、時間を長くおきすぎたりして、髪の毛を傷めます。

 

 

 

白髪の原因・・・若い人は?

 

 

10代20代で、白髪の目立つ男女が少なくありません。

 

若い人の白髪の原因は

 

1. 遺伝

 

生まれつきメラノサイトの少ない人がいます。

親が若白髪だと、子供も若い時から白髪が生えます。

 

 

 

2. ストレスがたまる

 

強いストレスを受け続けると、過酸化水素が発生します。

過酸化水素には漂白作用があるので、髪が白くなります。

成長ホルモンの分泌も減少して、白髪が生えやすくなります。

 

 

 

3. 生活が乱れている

 

睡眠不足や過労により、自律神経系の働きが乱れると、

成長ホルモンの分泌が減少し、

毛母細胞やメラノサイトの働きが悪くなります。

 

 

 

4. 食生活の偏り

 

過度なダイエットやバランスの悪い食事をしていると、

頭皮が栄養不足になり、健康な髪が育ちません。

アルコールの取りすぎは、肝臓を傷め、タンパク質の合成を妨げます。

髪の毛の主成分はタンパク質なので、髪の発育が悪くなります。

 

 

 

5. 紫外線を大量に浴びる

 

紫外線には漂白作用があります。

また、髪の毛も頭皮も傷めます。

 

 

 

 

白髪の原因はストレス?

 

 

ストレスは万病の元です。

 

強いストレスを受け続けると、自律神経系の働きが低下します。

そのため、ホルモンバランスが乱れ、

成長ホルモンの分泌が減少します。

 

成長ホルモンの分泌が減少すると、

毛母細胞やメラノサイトを再生・修復できませんから、

白髪が生えやすくなります。

 

 

自律神経系の働きが低下すると、血行が悪くなります

 

頭皮に必要な栄養分を運ぶことができなくなり、

健康な髪が育たず、白髪が生えてきます。

 

 

 

また、強いストレスを受けると、過酸化水素が発生します。

 

自律神経系の働きが低下しているので、

全部体外に排出されず、体内に蓄積されます

 

過酸化水素の漂白作用で、髪が白くなります。

ストレスで、髪が1度に抜けてしまうことがあります。

 

髪の毛だけでなく、眉毛が抜けてしまう人もいます。

 

 

 

まとめ:白髪の予防はストレス解消

 

 

加齢による白髪の予防には、限界があります。

 

でも、ストレスを解消することで、ある程度予防できます。

遺伝以外の若白髪も、ストレス解消で対応できます。

 

 

白髪の対策は、「染める」ことですが、

「白髪染め」によって、髪を傷めることがあります。

 

白髪・抜け毛・細毛が増え、髪が薄くなってしまいます。

「白髪染め」をする時は、美容室や「染め方」を選んでくださいね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. painting_art_geisha_profile_face_makeup_hair_shoulders_smoke_mood_4000x3004
  2. baby_kiss_cute_child_kids_mood_love___f_1600x1103
  3. Polar_bears_1920x1200

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。