母の日のプレゼントでのオススメは何?!

この記事は3分で読めます

日本とアメリカでは、「母の日」は5月の第2日曜日です。

 

2016年は、5月8日が「母の日」です。

日頃の感謝をこめて、お母さんの喜ぶ物をプレゼントしたいですね。

 

 

 

母の日のプレゼントは花以外なら何がおすすめ?

 

 

母の日の起源は、20世紀初頭のアメリカにあります。

 

ウエストバージニアのアンナ・ジャービスが、

教会で亡き母を偲ぶ記念会を開き、

母アン・ジャービスの好きだった白いカーネーションを贈りました。

 

アン・ジャービスは南北戦争中、敵味方を問わず、

負傷兵の衛生状態を改善しようと努めたのです。

娘アンナの思いは、多くの人々を感動させました。

 

 

白いカーネーションは「母の日」のシンボルとなりました。

 

1914年、アメリカ合衆国は、

5月第2日曜日を「母の日」と定めました。

オーストラリアでも、母の日は5月第2日曜日です。

 

1924年、シドニーのジャネット・ヘイデンは、

老人ホームの孤独な母達を慰めるために贈り物をしました。

地元の協力を得て、「母へ贈り物をする」ことが習慣化されました。

 

 

母の日のプレゼントは、こうして始まったのです。

 

 

女性は、花を贈られるのが好きです。

 

花束でも花籠でも鉢植えでも、華やかな雰囲気になります。

でも、花束や花籠は、何日か後には枯れてしまいます。

 

鉢植えは枯れませんが、持病のあるお母さんならば、

「根つく=寝つく」という不吉な連想をしてしまいます。

 

「花以外の物を贈りたい」と思うのが当然ですね。

 

 

たいていのお母さんは、倹約家です。

家計のやりくりに頭を痛め、自分の物は後回しになりがちです。

 

お母さんが自分では買わない、

ちょっと贅沢な小物類や高級スイーツ、

欲しがっていた便利グッズなどがオススメです。

 

 

赤いカーネーションなど、お花を添えてくださいね。

プレゼントが、ぐっと華やかになりますよ。

 

 

 

母の日のプレゼント、人気商品

 

 

ちょっと贅沢な小物類は、お母さんに喜ばれます。

 

欲しいと思っても、なかなか自分では買いません。

プレゼントされると、本当にうれしいですね。

 

 

 お財布、カード入れなどの革製品

 

 ショルダーバッグ、セカンドバッグ

お母さんは大きなバッグが好きです。

それだけに、バッグの中を整理できるセカンドバッグは便利です。

 

 皮手袋、ストール、スカーフなど

 

 夏向きに扇子やハンカチ

 

 アクセサリー類

パワーストーンのブレスレットやペンダントなど、

 

 美容器具や美容ケア用品

 

 家事の便利グッズ

ちょっと値は張るけれど、お掃除ロボットのルンバは喜ばれますね。

高級スイーツも、お母さんは、なかなか自分で買いません。

家族全員で楽しめますね。

 

 高級チョコレート

ゴディバやジャン=ポール・エバン、デルレイ、ピエール・マルコリーニなど

ふだんは絶対買わないチョコレートを贈りましょう。

 

 マカロン

1粒○○円というマカロンも、ふだんのおやつにはなりません。

ピエール・エルメ・パリ、ラドゥレ、ダロワイヨなどが人気です。

 

 エクレア

最近人気のスイーツです。

レクレール・ドゥ・ジェニ、フォション、銀座マルキーズなど。

 

 

 

母の日の贈り物のランキングを公開!

 

 

 1番は、

 

「生花と高級スイーツ、生花とファッション小物」

 

生花とバッグの組み合わせです。

 

生花は、花束とアレンジ、どちらも人気です。

ワインの好きなお母さんには、生花とワインの組み合わせも有りです。

 

 

 2番目は、

 

「大きな花束やアレンジフラワー、ブリザードフラワー」です。

 

ブリザードフラワーは長期間保存できます。

水をやる手間もかかりません。

 

 

 3番目は、

 

「スイーツ」です。

 

最近テレビで話題のスイーツや、贅沢な高級スイーツです。

 

 

 4番目は、

 

「ジュエリー」です。

 

女性ならば、だれでもジュエリーが好きです。

プレゼントされれば、うれしさ100倍ですね。

 

 

 5番目は、

 

「ファッション雑貨やバッグ類」です。

 

ストールやスカーフ、財布やカード入れの革製品、

オシャレなショルダーバッグが喜ばれます。

 

 

 

 6番目は、

 

「ボディケアなど美容関連グッズ」です。

 

バスオイルやボディクリーム、ヘアトリートメントなど、

ちょっと贅沢な美容グッズは、プレゼントされるとうれしいですね。

 

 

 

まとめ 母の日には、心をこめて

 

 

お母さんは、家庭の太陽です。

 

感謝の心をこめて、お母さんの喜ぶ物をプレゼントしてください。

赤いカーネーション1本を、手作りクッキーに添えてもいいですね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. Women_gloves_blue_eyes_liv_tyler_glamour_faces_red_lips_1920x1200
  2. GIRLS_WITH_GUNS_weapon_gun_girls_girl_sexy_babe_lara_croft_cosplay______g_2555x1758
  3. white_close_up_macro_nose_mustache_2400x1442
  4. Danbo_amazon_black_white_humor_1920x1200

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。