当サイトの理念

始めまして、当サイトをご覧いただきありがとうございます。

管理人の「ココ」です。

 

 

vegetation_grass_girl_hand_sky_Dawn_Sunset_mood_1920x1200

 

当サイトでは、髪の毛や頭皮に関する情報を公開していますが、

私がお伝えしたいことはただ一つです。

 

「勿体無い!」

 

という事です。

 

 

人って結局は、

いまの自分が好きなんです。

いまの自分に満足してしまってるんです。

 

「変わりたい」「良くなりたい」と言っていても、

いまの自分が居心地が良く、そこから変化してしまうと、

 

「自分じゃなくなる」

 

ような気がしてしまうんです。

 

 

だから、変わらないように現状を維持してしまうんです。

 

例えば、

 

学生時代に勉強のスケジュールを立てて、

初めは熱量もあり、頑張るんだけど、

2日目には、めんどくさくなり始め、

3日目には、やめてしまう。。。

 

なんて事を良く聞きますし、

何を隠そう、私がそうでした。^^;

 

 

何をするにも、初めは熱量があってスタードダッシュは良いのですが、

だんだん元の自分と同じような生活をしてしまうんです。

 

これはなぜだと思いますか?

 

 

私は、

 

「悪い結果が出るのを恐れている」

 

↑これが一番の原因だと思います。

 

 

「勉強ができるようになりたい」

 

でも、、、

 

「頑張ってやっても、悪い結果が出たら嫌だなぁ」

「じゃあ、初めからやらなければショックを受ける事はない」

「そうだ、やめとこう!」

 

と。。。

 

 

今になって思うのですが、

これってめちゃくちゃもったいなくないですか?

 

 

昔の自分に会えるとしたら、

「バカやろう!」

と一喝してやりたいですね。笑

 

 

やってもいないのに、結果を恐れて、

現状を維持してしまうなんて愚かすぎますよね。

 

そう思いませんか?

 

もし共感していただけたら、

過去の私に喝を入れてやってください。笑

 

 

そして、この現状維持という問題は

勉強だけの問題ではないです。

 

ダイエットが続かないとよく聞きますが、

完全にこれに当てはまると思います。

 

そして、このサイトで公開している髪の毛の問題にも

当てはまります。

 

 

また私の例で申し訳ないのですが、

私は学生時代、スポーツ一筋で、

肌や髪の毛に構った事なんてなかったのですが、

 

今になって、

「あぁ、もっとケアしておけばよかったな」

と感じる事がよくあります。

 

 

それは、「いまからやっても遅いだろうな」

という考えからそういう考えに至っているわけなんです。

 

 

ここまで読んでいただいてるなら、

お分かりかと思いますが、喝を入れるポイントですね。笑

 

「現状維持を選んでんじゃねぇよ!」と。

 

 

本音は、まだまだ母や妻としてではなく、

“ひとりの女性”として生きていきたいんです。

 

決して旦那がいるのに彼氏が欲しい、と言ってるわけではありません。

 

 

友人や同僚に「綺麗になったね」とか、

小さい子に「おばさん」ではなく「お姉さん」と呼ばれるようになるとか、

 

 

そんな小さなことでいいんです。

それが私のいまの目標なんです。

 

 

そしてこのサイトでは、

私のこの”ちっちゃな”目標に共感していただける人

一緒に進んでくださる人を募集しています。

 

一緒になって何かをするというわけではないですが、

コメント欄などで

 

「こんな嬉しい言葉をもらうことができました^^」

 

などを入れていただくと、

私を含め、このサイトを見てる人みんなで

 

「おぉ、よかったですね^^

がんばった甲斐がありましたね。

私もそう言われるように頑張ります^^」

 

・・・と、

あなたひとりの喜びではなく、

みんなの喜びになります。

 

 

それがさらに、あなたをやる気にさせて、

どんどん良い結果を生むことができる。

 

すると、このサイトを見てくれる人は、

悪い結果を想像せずに、「どうせ今からやっても・・・」なんてことは思わないし、

私のちっちゃい目標に共感してくれる人がどんどん増える。

 

という、なんとも最高な仲間が出来上がります。

 

人生楽しくなると思いませんか?

 

 

もし今、何か髪の毛や頭皮のことでで悩んでいることなどがあれば、

コメント欄に記入していただければ、

当サイトが全力で解決方法を探します。

(本名を書いていただく必要はありません。)

 

 

一緒に「お姉さん」と呼ばれる日を迎えましょう。

 

 

ではでは。

 

 

コメントは利用できません。